他人と自分を比べない 比べることの害 自分のことに集中する

Mental Health

人は人、自分は自分

はじめに

SNSで簡単に他人の生活が見られるようになった時代、

そのせいで他人と自分を比較し、落ち込んだり

メンタルを病むことが、昨今問題になっていますよね。

 

他人と自分を比べて落ち込むことのデメリット、

その代わりにどうしたら良いのかを

まとめてみたいと思います。

 

 

昔と今の情報源の違い

昔の視覚的な情報源はTV・雑誌・新聞など、

それプラス職場・学校・家庭・近所が主でした。

 

ほぼ有名人か身近な人の2択。

比べる選択肢が少ない状態でした。

 

有名人は遠い存在で、羨ましいとか嫉妬よりも、

憧れの存在だったと思います。

 

 

一方、今はSNSなどで一般人の生活や身の回りの人の

“キラキラした部分” が簡単に見れるようになりました。

 

そう遠くない存在なのに、

自分より幸せそうに見える…。

 

比べてしまうと、悔しさや虚しさを感じる原因になります。

 

ラジオパーソナリティ・レイチェルチャンさんが
こちらの動画で「比べない」ことについて語られています↓
https://youtu.be/2oP5iI0R46Y

 

 

他人と自分を比べて落ち込むことのデメリット

  • 劣等感を感じる
  • 嫉妬する
  • 時間を無駄にする
  • 向上しない
  • 自己肯定感が低くなる
  • ストレスを感じる
  • 自己否定に陥る

 

自分より他人のことばかり気にしたり

噂ばかりしていると老けやすくなるという

研究結果もあるそうです…💦

 

こちらの記事の
「若返る心の持ち方⑦ 自分に関心を向ける」
のところにその内容を記載しています↓
若さを保つ心理学 心の持ちようで若さは取り戻せる
若さをキープするために運動・食事・睡眠を整える方が多いと思います。 この記事では心の観点から、若返りに有効な方法を7つ紹介しています。

 

 

ではどうしたらいい?

・SNSの使用を必要最小限にする

 デジタルデトックス、これが一番だと思います。

不安な気持ちにならないために役立ったこと3選
不安や心配が減ると、毎日を気分良く過ごせるようになります。 長年過去、不安や心配ばかりだった私が、それを手放すためにしてきて有効だった方法を ご紹介いたします。

 

・うらやむだけではなく、自分を磨く

 

・この人は素晴らしいけど私にも素晴らしいところがある

 と自分の良い部分を見てあげる

 

・他人のことばかり考えない、

 自分自身が出来ることに集中する

 

・人は人、私は私、と割り切る

 

 

他人と自分を比べても向上する人

・羨ましい部分を目標に変える

・素直に相手の良いところを認める

ポジティブに捉えて原動力に変える人ですね。

 

しかしこれが出来るようになるまでの過程で

SNS・情報の取捨選択、自分自身と向き合うことが

必要になってくると思います。

 

自分を自分で認めてあげられていないと、

他人の幸せを素直に喜ぶことは難しいからです。

I admit myself 自分で自分を認めます
承認欲求について。他人からの承認で心が満たされたように感じても、それはまた中毒のように際限ない欲求のループにハマってしまう、実は幸福とは逆の心理です。ではどうしたら良いでしょうか。それは自分で自分を満たすことです。

 

 

さいごに

「比べるなら過去の自分」という言葉を聞きますが、

過去より今の自分が劣っていると感じて

落ち込むという人もいらっしゃるようです。

 

過去の自分と比べて、成長している自分を誇れるなら

比べるのが良いですが、悲観的になりそうな場合は、

対自分でも

「比べる」こと自体をやめるのがオススメです。

 

 

それよりも、今までよくやってきた自分を慈しんで

あげましょう。

自己肯定感・幸福感・行動力を上げる方法 セルフコンパッションとは
自分自身を大切にする方法、セルフコンパッションについてまとめています。 人生を幸せに生きるには、まず自分自身を大切にすることが重要です。 日々やることに追われて自分のことを後回しにしてばかりいませんか? 気分良く毎日を生きるために、セルフコンパッションを意識してみることをおすすめします。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

何か少しでも気付きやヒントになれば幸いです。

 

 

多くの人が “自分を愛して”
自分の生きたい人生を生きられるよう
伝えたいメッセージをつづっています↓